So-net無料ブログ作成
検索選択

川上憲伸、復活! [中日ドラゴンズ]

P1001900.jpg立ち上がり不安でしたがあとは大丈夫でした。昔のような力強さではないですが緩急つけた技ありで、隙がありませんでした。大好きだった選手が帰ってきて、それだけで今年は楽しくなりそうです。
打つ方も2試合で1年分くらい打っちゃってスッキリしますね。和田さんもヒット出て、ブランコにも一発がでて、井端、平田は驚異の6、7番ですね。明日も楽しくなりそうです。

日本一への一歩 [中日ドラゴンズ]

P1001896.jpg勝ちましたね。なかなか面白い試合でした。山崎のヒットと激走。井端のかため打ち。森野のタイムリー。平田2打点含むHR。吉見あわや完全。岩瀬早くも1S。わりと強いかも。簡単に弱くはならないのですね。さらに今年はアンチGイヤー!気持ちよく負けてくれました。さあ、日本一までコツコツいきましょう!昨日見た風景のように清々しい気分です!

名古屋グランパスと侍とウィメンズとウッドデッキ [サッカー]

昨日の名古屋の試合は危なかった。でも先日のACLも同じ感じでサイドの裏とられて危ないけどセンター、キーパーでしっかりおさえる。とられそうでとられない。そしてカウンターぎみにサイドから広く、または玉田、金崎の突破。永井へのスルーパス。セットプレーから高さあるヘッド。など多彩な攻撃。しかし、どうも切れを感じない。緩慢な感じがするのはなぜか?シーズンも進めば明らかになるかも知れない。
ジャパンは何を見ればよいかわからず、オープン戦の方がみんな喜ぶんじゃないかと思いました。浅尾の途中で地上波は終わっちゃうし、あまり盛り上がらんかった。個人的に。
名古屋ウィメンズマラソンはタイム的に2位の尾崎は決定かな。あとは微妙ですな。野口応援してたけどダメでした。
昨日からウッドデッキの屋根をあげようと切ったり塗ったり。木部は組み上がりました。あとは波板張って雨樋付けて完成です。まあ単なる洗濯干しなんですけどね。はまりました。第2段は屋根にウッドデッキをのせるのと、庭に石窯を作るのとどちらかに取り掛かろうと思っています。が、なかなか予算案が通過しないもので…仕分けも厳しいし。計画して妄想中です。予算といえば月末にかけて送別会、打ち上げ、結婚式二次会二つとあり、財政難です。開幕に影響がでそうで困っています。まさかの臨時収入を祈っている状態です。なんとかなりますように…

岐阜県人と守道と県岐商 [中日ドラゴンズ]

 岐阜県人にとって、県立岐阜商業というのは特別な学校でありまして。

古くは、甲子園の常連校。勝ち星数もかなり多かったはずです。

最近【?】では女子マラソンメダリストの高橋尚子の出身校で地元ではわきました。

そのほかにも珠算や速記、簿記など今はどうだかよく知りませんが、全国クラスの学校です。

軟式野球でも日本一になったことがあります。

水泳の糸井選手、体操の山脇選手も確か県岐商。違ったらごめんなさい。

岐阜の経済界を牛耳っている方々も県岐商のOBたちだという噂も。

高木守道監督、和田選手、英智選手、前原コーチらが、県岐阜出身です。

そのほかにも広島の青木投手など、ほかにも大勢います。

ということで、名古屋のドラゴンズなのですが、岐阜にも縁が深いのです。

県岐商の隣の学校にかよい、校歌も歌える私としては、今年は応援し甲斐のあるチームといえます。

岐阜の新聞屋さんで、ファンクラブに入ったら、長良川のオープン戦のチケットをいただいてしまいました。しかも3枚。

P1001850.jpg

3月13日(火)午後1時試合開始

いけるはずがないので、どなたか、行かれるなら差し上げます。

コメント、もしくはご連絡ください。

すでにさばけていた場合はご了承ください。


名古屋引き分け、ナデシコは [サッカー]

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)で韓国の城南だったっけ、とやった名古屋グランパス。

韓国のクラブチームは、強いなあ。外国人枠どうなっているんだろう。なんだか、いっぱいいるように毎回感じるのは気のせい。

それにしても攻められ続け、終始劣勢。

それでも、耐え忍んで、前半0-0。

後半に入り、即先制され、予想通り苦しい展開。

しかし、玉田の突破で、PKをゲット。

ケネディが決めて同点。

その後何度もピンチがあったものの、カウンター気味にケネディの縦パスを永井が受け、

ワンタッチで金崎へ。

金崎もワンタッチで、サイドキック。狙いすましたようなシュートで、勝ち越し。

その後も攻められ続け、ロスタイム。3分が終わるころ、勝利を確信しかけたところで、ゴール前に浮き玉が・・・ヘッドではじき出すも、つながれ、オーバーヘッドパスからオーバーヘッドシュートを決められ、同点。4人ほどのDFはボールウォッチャーになってしまいました。

逃げた勝ち点3。なんとか勝ち点1。

内容的には勝ち点1でもいいような・・・。しかし試合運びでは、逃げ切れた試合。

悔しい結果となりました。

見に行かずによかったかも。

でも現地で応援した方々。ご苦労様でした。おしかった。

次はJ開幕戦頑張ってほしいですね。

 

ナデシコというと立て続けに失点し0-2

風呂に入ろうかと思ったら川澄が目の覚めるようなシュートで、1-2

まだ望みありますね。

ハーフタイムで風呂に入ってきます。

次の1点まで見ようかな。2-2なら最後まで。


震災関連のテレビ番組 [思うこと]

震災から1年がたとうとしている今、震災関連の番組が毎日のようにやっています。

本当に大変だったあの日。

遠くにいた私たちは、揺れはしたものの、自分や家族や友人の命を奪われることはありませんでした。

当たり前の毎日は、実は当たり前ではない。そんな思いになるような出来事でした。

それと同じ思いになった出来事が大昔にもありました。

自分が高校2年のときに、同じクラスの女子が、交通事故で他界しました。

昨日会話した子が、もういなくなっちゃった。

自分の命の重さもよくわからない年頃だったのに、皮肉にも、人の死によって、命の重さを知ったのでした。そのときの気持ちが、今回の震災で感じた気持ちとよく似たものでした。

震災以来結婚する人が増えた。とか、孤独死しないように、ラストノートが売れている。とか、人と人の絆が大切だ。とか・・・

どれも、ああ、なるほどな。と思うことだけど、何を今さらっていう気持ちも少しあった。

人が多く死んだから、今まで疎遠になった人たちがつながりあう?

うーん。まあ、それでいいのだろう。

自分も、高校の時の出来事で、いろんな人とのつながりを大切にしてきた。かもしれない。

人の死というものはそういうものだ。

父の葬儀で、話したこともない親戚のおじさんと飲み明かすことができた。

若くして亡くなった同級生。彼女のおかげで、いろんなことを感じ、今まで生きてこれた。

そして、今回の震災。多くの人が無くなり、いまだに困っている人々がいる。

しかし、この出来事を胸に、生きている者たちで、しっかりと、一歩一歩進んで行くのだ。

つながるところはつながって。補い合い支え合い。しかし、自分の足でしっかりと。

特別なことはするつもりはない。

なぜなら、毎日、その瞬間が特別だから。

当たり前が、奇跡だと思いながら。

 

 

でもまた明日の仕事があって、日常にのまれていく。

それもまた特別。

死ぬまで続く幸せです。

 

さて寝ますか。

ナデシコ見る元気はないなあ。

おやすみなさい。


さて、ぼちぼち… [中日ドラゴンズ]

久々にテレビを見て、谷繁のタイムリーを見ました。やっぱりいいですね。都合で憲伸の登板は見れませんでしたが、いよいよ始まる感じになってきました。
2年連続で日本シリーズですり減ってしまい、なかなか情熱が湧いて来ませんでしたがユニフォームとともに気分も一新して応援したいと思います。
最近はといいますと、年末に日曜大工に目覚めましてベランダといいますかウッドデッキなんてものを作ってみたりしています。やりはじめると楽しいもので、今は一段低いステップを作ったり、屋根を作ろうとしています。
さらに、人間ドックでメタボに引っ掛かり、減量をしています。それも兼ねて5月に長良川清流マラソンにエントリーしました。ハーフですが昨年に続き故郷を走ります。
と、まあ、ドラゴンズに関係ないことばかりやってますが、ぼちぼちいきますか!開幕に向けてテンション上げていきます!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。