So-net無料ブログ作成
検索選択

震災関連のテレビ番組 [思うこと]

震災から1年がたとうとしている今、震災関連の番組が毎日のようにやっています。

本当に大変だったあの日。

遠くにいた私たちは、揺れはしたものの、自分や家族や友人の命を奪われることはありませんでした。

当たり前の毎日は、実は当たり前ではない。そんな思いになるような出来事でした。

それと同じ思いになった出来事が大昔にもありました。

自分が高校2年のときに、同じクラスの女子が、交通事故で他界しました。

昨日会話した子が、もういなくなっちゃった。

自分の命の重さもよくわからない年頃だったのに、皮肉にも、人の死によって、命の重さを知ったのでした。そのときの気持ちが、今回の震災で感じた気持ちとよく似たものでした。

震災以来結婚する人が増えた。とか、孤独死しないように、ラストノートが売れている。とか、人と人の絆が大切だ。とか・・・

どれも、ああ、なるほどな。と思うことだけど、何を今さらっていう気持ちも少しあった。

人が多く死んだから、今まで疎遠になった人たちがつながりあう?

うーん。まあ、それでいいのだろう。

自分も、高校の時の出来事で、いろんな人とのつながりを大切にしてきた。かもしれない。

人の死というものはそういうものだ。

父の葬儀で、話したこともない親戚のおじさんと飲み明かすことができた。

若くして亡くなった同級生。彼女のおかげで、いろんなことを感じ、今まで生きてこれた。

そして、今回の震災。多くの人が無くなり、いまだに困っている人々がいる。

しかし、この出来事を胸に、生きている者たちで、しっかりと、一歩一歩進んで行くのだ。

つながるところはつながって。補い合い支え合い。しかし、自分の足でしっかりと。

特別なことはするつもりはない。

なぜなら、毎日、その瞬間が特別だから。

当たり前が、奇跡だと思いながら。

 

 

でもまた明日の仕事があって、日常にのまれていく。

それもまた特別。

死ぬまで続く幸せです。

 

さて寝ますか。

ナデシコ見る元気はないなあ。

おやすみなさい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。